今月のMediaF Woman
 Mrs.弓 ちひろ               Vol.2

はこちらから

 2006年2月21日取材

 セレジョブ・ライフキャリア研究所代表  弓 ちひろさん

キャリアカウンセラー

セレジョブ・ライフキャリア研究所代表。厚生労働省認定のキャリアカウンセラーとして、大学、企業、自治体などでのカウンセリングや就職セミナー講師などを務める。最近は出産・育児後に職場復帰を目指す女性の支援活動に力を入れている。
>>セレジョブ・ライフキャリア研究所のサイト

         
 現在9歳の息子を持つ

20代へ:子作りについて考えてあれこれ悩む前に、産んでから考えればいいのでは?なんでもやってみ       なければわからない。やってみてから悩もう。仕事に関しては、吸収のときなので、なんでも経      験すること。一つも、無駄はないと思う。無駄だと思っても、5年後、もしかすると、50年後かもし      れないけれど、必ず開花するときがあるので、何でもいいから、ひととおりやろう。
30代へ:自分の人生なんだから、時間に対してだって、周囲に対してだって、自分のコントロール一つで      代わっていくことができる。
40代へ:夢をなくしつつある人も増えてくる年代。だけれども、そうではないということ。勉強でもいいし、、      仕事でパートから始まってもいいし、立ち止まらずに、動いていたほうがいい。



資格をとる前より、取ったあとのほうが、数段勉強量はは増える。人に物を教えるというのは、10知っていて、1教えるというようなものだから。10知るためには、資格を取る段階では、1と2くらいしか知らないわけで、残りの8を勉強していかなければならない。そこで中途半端で立ち止まった人はもう、淘汰されてしまう。

 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー