2002年4月30日放送

 (株)スタジオ・ビー

 代表者: 橋本珪子

 事業内容:
パッケージ及び包装用品 /企画、デザイン、制作、
ノベルティ商品 /企画開発、デザイン、制作、ギフト用商品/企画開発、デザイン、制作、
店舗ディスプレイ・ディスプレイ用品 /デザイン、企画、制作
セールスプロモーション /デザイン、企画、制作

 設立:   平成3年

 資本金: 1500万円

はしもと・けいこ

昭和22年4月生まれ

独協大学法学部卒、ハリ東洋語大学留学、ハリソルボンヌ大学留学。

阪神航空(株)勤務、フリーでツアーコンダクター・通訳として主にU.S.A、ヨーロッパを歴訪。

昭和57年12月(株)ベルベ設立、

平成3年9月スタジオ・ビー(株)設立

ラッピング材料を企画・デザインするベルベの専務取締役。旅行会社に勤務した後、ニースとパリでフランス語を3年間勉強する。帰国後、通 訳などを経て、フランス国営放送日本支社に勤務。退職後、共同でベルベ設立。

会社設立は昭和57年。親会社は包装資材メーカーの鈴木印刷だが、企画・開発から経営全般 までをまかされ、切り盛りしているのが橋本珪子専務だ。「予算を決めてあとはこちらにおまかせ、というケースもあるが、熱心に取組む企業が増えていますね」と語る。

印刷工場を経営する父親のもとで紙やインクのにおいに囲まれて育ったが、大学は法学部に進んだ。それがこの道に入ることになったのは、焼き物の勉強のため欧州に留学した時に、美しく洗練された包装紙やパッケージに出会ったことがきっかけだった。

「ラッピングは今後、思い切った簡易包装と高級化という二極分化が進むのではないか。しかし基本は、相手を思う自分の気持ちを表現するもの。昔、和歌を贈る時に山吹の花を一輪添えたように日本人には生来、細やかな贈る心がある。それを満たせる本物のラッピングを追求していきたい。」「小さい頃から、きれいな包装紙を見つけると大切にとっておいた」という細やかな心と、「誰でもビジネスチャンスと見ると電話をかけるので、ずうずうしいと言われる」という積極さが、これからビジネスを拡大させていく上で、大きな武器になるに違いない。


 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー