2002年3月12日放送

 (株)クニナカ

 代表者: 高橋葉子

 事業内容:
自然素材を活かしたオーダー家具、オリジナル家具の設計・制作・施工、オーダーキッチン

しなやかな考え方、柔軟な対処、女性ならではの心配りが求められている時代です。

企業の中でも、社会の中でも好奇心を持って進んでいって欲しいと思います。

たかはし・ようこ

高橋さんは、二代目だ。元々父親が会社向けの家具を作っていたのを、高橋さんの代になって住宅向けに変えた。子育ての時期には、夫の勝三さんが家事を引き受け、高橋さんは深夜まで仕事に励んでいた。最近は、自分の納得がいくものを作って欲しいと言うお客様が増えている。値段は高くても木の手触りを見直しシンプルで長く使える家具を求める人たちの要望に応えてきた。

家具は使われてこそ家具。良いデザインで20年30年先まで残したいという、そんな長く使ってもらえる家具を作る。

コストと、安全や便利さなどとのバランスをどう考えるか、また、接待や値引きなど、男性が築いてきた取引の習慣とぶつかってきたことで、経営者としてたくましくなる。

高橋さんは病気をしたことがきっかけで、自然の素材を使った人に安全な家具作りを続けている。塗料や接着剤などに安全を配慮し、できるだけ自然の素材を使うようにしている。
木の魅力は、触れれば触れるほど感じてくるものが多い。木を大切に使う家具を作れるのは、木に携わり木を知っている者だけ。そんな思いで五人の職人さんをかかえ、個人客や、設計者・工務店からの依頼によるオリジナル家具やキッチンの制作を受けている。

木を大切に扱いお客様が望む以上のものを作ることが、高橋さんと職人さんたちのやりがいだ。人柄とともに木のぬ くもりが伝わってくる。


しなやかな考え方、柔軟な対処、女性ならではの心配りが求められている時代です。企業の中でも、社会の中でも、好奇心を持って進んでいって欲しいと思います。

 
SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー